梅干しで満腹中枢を刺激しダイエット効果を

満腹中枢を刺激できればダイエット効果も上がりますが、それにうってつけなのが梅干しです。 梅干しは日本の独特の食べ物として知らない人はいませんが、ダイエット食品としても大変効果的です。

ダイエットを我慢することなく、ストレスを少なくせいこうさせるためには満腹中枢を刺激して、満足感を得ることが大事ですが、満腹中枢を刺激する物質はレプチンといいます。 レプチンは食欲中枢に働き、食欲を抑制させますが、梅干しにはこのレプチンが含まれているため、梅干しを食べることで満腹感を得やすくなります。

また梅干しには満腹感をアップさせる以外にも、脂肪の蓄積を抑える効果もあるようです。また、梅干しのポリフェノールには、肝臓の代謝機能を高める効果があるため、脂肪の排出が促進されダイエット効果に繋がります。

1日に梅干しを2,3個ほど食べることができますが、食事の前に食べることで食べ過ぎ予防をすることができます。 また、梅エキスや梅ドリンクなどで摂取もできます。 しかし、塩分の取り過ぎには気をつけましょう。

次の記事を読む

関連するホームページ

肥満予防やダイエットにも役立つ食品はこちら。

肥満解消に役立つダイエット食品選び

その他のおすすめHP

このサイトについて

肥満予防やダイエットにも役立つ食品からダイエットのワンポイントアドバイスまでご紹介します。

免責事項
当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

著作権について
当サイトの利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。